過食は身体の欲求ではありません。奥に隠された原因と理由があります。

過食の原因と仕組み

女性のための心身リセット合宿

 

 

10年以上食べ過ぎや過食で苦しむ人達と向かい合ってきました。
何故なら、ここは健康的ダイエットを目的とした食事療法と心身バランスの整え方を教えるための断食道場だからです。
 
食べなければ痩せる…
そういった風潮や無理な断食ダイエットの流行によって多くの人が摂食障害となって苦しむ姿を目の当たりにしてきました。
そしていつの間にか過食や過食嘔吐の改善に取り組むことがこの施設の一番の目的となりました。
 
ここは医療施設ではありません。
ですので薬による治療はいたしません。
また、過食を止めるために薬が必要とも考えてはいません。
逆に摂食障害やうつ病で苦しむ人の多くに薬の副作用としか思えない症状を認めざるを得ないと思っています。
 
実践現場からすれば、過食を止めるために必要なこと…
それは頭と無意識下で起きているチグハグの原因を明確にして整理整頓することです。
 
頭と行動の両方から…
心と身体の両面から…
アプローチしてゆくことが最も早く止められない食べ過ぎを止める方法です。
 
精神分析を受けることが無意識の整理整頓ではありません。
心理学をベースにトラウマを探すことが整理整頓ではありません。
無意識の仕組みを理解して使いこなせるようになる必要があります。
自分自身を思うように動かして行けるマインドとスキルこそが重要です。

 

過食という名の自傷行為。

 

過食という名の自傷行為が必要でしょうか?

過食というのは一種の自傷行為的な側面を持っています。

実際に過食や過食嘔吐で苦しみ人の中にはリストカットなどの自傷行為をする人がいます。

 

たとえ実際にナイフを使って身体を傷つけていなかったとしても、あらゆる面において自分を傷つけていることには変わりありません。

 

胃腸に、肝臓腎臓に、歯に、肌に…

 

経済的にも時間的にも労力的にも対人関係も。

 

そこには自分が自分を苦しめている現実があります。

陰に存在するもうひとりの自分を使って自分自身を叩き続けているようなものです。

あきらかなる自傷行為です。

 

その行為が本当に必要ですか?

 

 止まらない過食を止めるために心身リセット合宿は作られてきました。

この合宿を始めて最初のお客様も過食症で苦しむ人でした。

過食だけでなくうつ病や気分障害を併発している人もたくさんいらっしゃいました。


時にはパニックを起こして包丁を手にして暴れる人を抑え込んだまま朝を迎えたこともあります。
一億総ダイエット中毒ともいえる現代社会の裏側で起きている歪です。
 
そんな中で探求してきたメソッドがあります。
 
止まらない衝動を消すための方法。
過食という行為を作り出している無意識下にある根本的原因へのアプローチ方法。
そしてそれを解決してゆくための行動的方法です。

 

過食を止める3つのメソッド。

第一に必要なのはまず無意識の仕組みを知ることです。


そこには頭では思いもしなかった本当の原因と理由が隠されています。
無意識にある方程式を基に自分の反応・行動を振り返ればそれがわかります。
それは仕組みを学ぶことで頭からの理解が可能です。
 
次に無意識下に抑圧された自分を振り回すものの正体を自分自身の目で観ること。


それは頭での理解と並行して行うと非常に効果があがる直覚的理解です。
自分の潜在意識へのトランスを活用することによって可能となります。


改善していった多くの人が過食の本質的理由となっていた頭では思いもしなかったことを直接体験していきました。
幼少期の体験や失われた記憶、無意識に抑圧していた隠された目的や本心などをを視覚的に直接体験されました。
 
「まさか、こんな出来事がきっかけで…」
「自分がこんな理由で無意識的・自動的に動いていたなんて…」
「まさか、本当はこんな目的のために食べ過ぎてたなんて…」


そんな驚きとともに自分が本当は何に苦しんでいたのかに気づく人がいます。
自分が本当は何を求めていたのかに気づく人がいます。
何故それを食べるという行為に置き換えていたのかに気づく人がいます。


 
それが明確になることは過食を手放すための大きな原動力となります。
病院やカウンセリングにはない独自の直接体験による方法です。
 
実はトランスによる潜在意識の活用は誰にでも可能です。
寝ている時に夢を見た経験がある人なら誰でも無意識を観ることが可能です。


何故なら人間は左脳と右脳を同調させることによって目覚めながら夢を見れる状態を作り出せるからです。
もちろん最初は上手く見えない人もいますが初めての体験でも半数以上の人がビジョンとして見ることができます。
何度も体験している人の9割以上の人は明確な視覚的情報を受け取れるようになります。
まれにブロックが固くてなかなか視覚として受け取ることが苦手な人もいますが触覚など他の感覚そでそれを受け取ることは可能です。


それは不思議なことでも特別な事でもありません。
無意識の仕組み潜在意識の仕組みが理解できれば誰にでも可能なあたりまえのことです。
 
無意識の仕組みへの理解と使いこなし方の学習。
潜在意識へのトランスによる本質的原因への直接的アプローチ。
そしてそれを書き換えてゆくためのリフレーム行動の実践(食事法も含めて)が3つ目となります。


それが10年以上の間過食という代替行為と向かい合ってきた結果創られてきた独自のメソッドです。
(上段のメニューの中の「過食から自由なる」内の「過食を止める方法1~3」でさらに詳しく説明しています。ご覧ください)
 
 
心身リセット合宿「道場 和(やまと)」は女性のための断食道場であり心と身体のダイエット合宿です。


断食&少食の各種コースによる身体のリセットと過食や食べ過ぎを止めるための心のリセットを同時に行うための施設です。
無意識の仕組みやメンタルな問題の解決方法そして身体の整え方や食事法などの講義。
自分の無意識に直接アプローチする潜在意識へのトランス活用法の実践。


さらに岩盤浴や運動法によるホリスティックな視点から自分の全体性を整えることが可能です。
現在は主に過食や気分障害の改善目的に利用されているお客様が中心です。